バタフライピーのお茶『青の花茶』はこちらで販売しています。

SNSで話題のバタフライピーのお茶『青の花茶』の販売情報ブログです。バタフライピーのお茶『青の花茶』の販売先や口コミなど。

青の花茶ってどんなお茶?成分は?

バタフライピーは単体のお茶だけでも美容と健康に様々な効果を発揮してくれますが、

ファビウスの青の花茶には、

バタフライピーの他にテンチャ・アマチャヅル・ラフマ・メグスリノキといった
4種類のハーブがブレンドされダイエットをより効果的にサポートしてくれます。


4種類のハーブの効能をそれぞれ見てみますと

 

テンチャは、甘さが砂糖の75%~100%で
体に蓄積されない甘味量として、ダイエット中の甘いもの代用をしてくれます。

 

アマチャヅルは高麗ニンジンよりも多くのサポニンを含み、身体の循環機能を高めせくれます。

 

ラフマというのは聞き慣れないハーブですが、中国でお茶として用いられていたもので、コレステロールを下げたり、精神安定となりダイエット中のイライラを抑えてくれます。

 

メグスリノキは日本ではおなじみの植物で目だけではなく動脈硬化などの成人病の予防に用いられます

 

バタフライピーそのものはは無味無臭のものですがこれらのハーブが加わることで
ファビウスの青の花茶はおいしく効果的に続けられます。

 

ダイエットはもちろん美容と健康のためにも有効な成分が豊富な青の花茶

ストレスフリーのダイエット生活を始めてみませんか?

 

➡「青の花茶」の成分につてはこちらもご覧ください。